山の手高台、バブル期の億ション、今5000万以下で買える!

山の手での暮らしは理想で終わるものではないだろう

山の手高台、バブル期の億ション、今5000万以下で買える!

セレブの街としてのイメージが強い山の手は、江戸時代から武家が集まっていた由緒ある地域と言えます。身分制度がなくなった明治期には、資産のある人々が集まった為にさらに高級住宅地としてイメージが強くなりました。多くの人が「一軒一軒が個性的で、高級な住宅が建ち並ぶ独特な街並み」というイメージを持っているのではないでしょうか。

今でこそ大きく立派な家が建ち並んではいますが、実際に現在の山の手を見ると少しイメージとは異なるかもしれません。というのも、現在の建築技術さえ用いれば、山の手で限られた資産、限られた土地であったとしても、快適な生活を送ることができる住まいは建てられるからです。

山の手での生活に憧れる人は、とてつもない資金がなければ生活が不可能だと考えてはいないでしょうか。確かに、山の手の豪邸を実現しようとすれば、それなりの予算が必要にはなります。しかし、豪邸にこだわらない場合であれば、山の手での生活は多くの人に手を伸ばせるのです。

山の手は下町とは異なる雰囲気をかもし出しているため、山の手ならではの生活を手に入れたい方は、現在の山の手について把握しておくのがいいでしょう。

現実と理想は、決して隔離された存在ではありません。

山の手高台、バブル期の億ション、今5000万以下で買える!

セレブ族は高いところが好き!

山の手のセレブな暮らしに近づくための方法とは?

山の手の暮らしってどんな感じ?

高級イメージの山の手は、セレブ感よりも環境配慮が重要?

  • セレブ族は高いところが好き!
    • 山の手の高級邸宅の特徴
    • 素晴らしい眺望、パノラマ夜景が望める
    • 空気や水が綺麗な環境
    • 大量生産の家にはない、一つ一つ個性がある
    • 採光や景観を上手にとりいれた建築
    • 多くの家に広いお庭がある
    • 土地値だけじゃない!住宅にも低価格実現の工夫がいっぱい
  • 山の手の暮らしってどんな感じ?
    • 住人のイメージはこんな感じ
    • 車は必須、外車じゃなくていいんです
    • 隣との距離も程よい
    • クリスマスはイルミネーションの幻想的な世界に
    • 冬の寒さは覚悟して!
    • ストレスを軽減させる開放感
    • 結論として、5000万円でも立派なセレブ